g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想です。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 結果としてすき焼き風焼きうどん









1500円で食い放題の焼肉屋が出来た。















ノーマネー人間だった私にそんな吉報が届いたのはある夏の日であった。

その焼肉屋はかなりの郊外にあり、車でなければ行くことは不可能。

しかし、来たる日曜、諸先輩方から誘いを受けると言う奇跡が起こる。

断る理由など何もない。目の前にニンジンをぶら下げられた私は最早ゲートが開いた瞬間のエイシンワシントン


待ち合わせは日曜の8:00だと言う。

何でそんなに早いのか・・・と言う疑問を残しつつも、次の奨学金の振込み日を確認して、その日までを過ごした。




当日、清々しい程の晴天に恵まれた。私は消費税分も考慮し、財布の中身は余計な買い物をせぬよう2000円だけ持参。



車二台での移動は、道中でくだらない話に華を咲かせる。

私はその土地には何も明るくないため、揺られるだけ揺られる。

初めての土地は車窓だけでも随分楽しめるモノだ。

坂を登る方に向けてウインカーが発動。





「左折するのか・・・」
と思ったのと、行き先の看板が目に入ったのは同時の事だった。




















この先ボートピア○○

























はァァァァーーー???????!!!!!!









聞いとらん!聞いとらんぞ!

主催者であり、意気揚揚とハンドルを握るTさんに訪ねた。



「え?言ってなかったっけ?」


「い・・・いや、何も聞いて無いっスよ!」


「今日、オーシャンカップなんだ。」





だから、んなこたぁ聞いてねぇ!
そして金持ってきてねぇッッッ!

そうだった・・・。Tさんはふと手にした「モンキーターン」の影響で今や競艇バカ。
場外競艇場がこの地にあることをすっかり失念。






「もしかしたら、ジャ○ボも視野に入れようと思ってさぁ。」








そう来たか・・・・・。

ジャ○ボと言うのは当時我々の住んでいた街にあった熱い焼肉屋
食い放題の値段は「3000円」となかなかの金額だが、とにかく旨い。

そして

牛刺し
ユッケ
上○○系

等とにかく何でも食い放題。

それは・・・良いけどよぉ・・・タネ銭が・・・



「勝てば良いんだよ、勝てば・・・」

と放つTさんの横顔は駐車場に入る頃には完全に勝負師。
最早、選択の余地は無くなってしまった・・・。














f:id:g13longkill:20200729175223j:plain


先日の「汁」を冷蔵庫に入れておけば、油が固まる。それを取り除けばヘルシーかつ肉の旨味も味わえるってぇ寸法だ。

マネージャーのお母さんありがとう(ミスター味っ子)。




f:id:g13longkill:20200729175450j:plain




煮詰めてタレを作る。
その間・・・





f:id:g13longkill:20200729175556j:plain


豚汁 - 豚 + ホルモン = ・・・


味薄目で作れば絶対にいけるはず。

大丈夫!私にはあの「創作料理の権化」味っ子が付いているのだから・・・






f:id:g13longkill:20200729180228j:plain


豆腐 一丁
大根 1/3
ニンジン 半分
ゴボウ 一本
ニラ 残り

軽く昆布つゆを入れ、軽く湯がいたホルモンを入れる。


最後に味噌で調整すれば大丈夫である。









f:id:g13longkill:20200729180524j:plain



焼きうどんの具はシンプルに

えのき 半株
マイタケ 半株

とした。水分を飛ばしてうどんを投入する。





f:id:g13longkill:20200729180637j:plain



煮詰めたタレをかけて










f:id:g13longkill:20200729180727j:plain

f:id:g13longkill:20200729180754j:plain












完成だ。


ちょっと茹ですぎたが、やはり卵は合う。
個人的には汁が大成功。仕上げの生姜も実に良い仕事をした。














場内に入った私はまずその空気に圧倒される・・・。

喧騒と呼んでいいものか・・・。
場外馬券場とも異なる雰囲気を醸し出している。


先輩方は手慣れた様子で競艇新聞を購入。
私はチラ見させてもらい、気合いでやるしかない。

しかし、「鉄板」の単勝に少額、を基本理念としまずは「見」だ。




1発目のレースは私は買わなかった。
素人目から見ても難しい。

競艇は最初のターンでほぼ決まる。
そのレース、最初のターン後に方々で怒号、悲鳴が上がる。


おや?

Tさんがレースの全てを見るわけでもなく、何処かへ行ってしまった。






ご存じの方ならお分かりであろうし、察しの付く方もいらっしゃるであろう。







数分後戻って来たTさんが言った・・・・




























「まず5000円とったよ」




























え・・・・・?????




競艇は1マーク目で基本的には全て決まる。
そこを一位通過したものがほぼそのレースの勝者と言って良い。以上の事から、その時点で換金へ向かった方が並ぶ時間が短縮されると言うわけだ。








「でも、大勝しても俺、誰にも奢ったりしないから皆自分で頑張ってね」
































マジすか・・・・・・??????!!!!!!!!!!
















俺・・・・・歩いてでも・・・帰ろうかな・・・・・