g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想です。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

自家製麺5102  つけ麺 味玉






うだるような暑さが過ぎ、夏の香りは既に街には無い。

蝉の声も随分減り、夜には異なる虫の鳴き声が響き渡る気配が見え隠れしている。


一定の遣り取りの後であり、上階のバカが静かになり始めた頃だ。


私は油断していた・・・



家に帰ると何やら「太鼓の達人」とは一線を画す別のリズムがうっすら聞こえる。

ドラムを多少かじっていた私は即座に判断。

こりゃパッド買いやがったな・・・。
よっしゃ、クイックルワイパーの準備だ、と思ったら直ぐに音は止まった。


ほぅ・・・学習したな・・・。殊勝な心がけじゃないか?
先日までのそれとは異なる判断力。
止めりゃそれでえぇ。



しかし、寝ようとした私が電気を消した数分後・・・・












ドッ パッ ドッ パッ ドッ パッ シャーン!






































今度はドラムマニアかコラァ!!
















何でコイツは打楽器ゲームばっかり買うんじゃ!

ギターフリークスでもやれやぁ!


ジハードの開戦は私のクイックルワイパーの1発目の号砲によって告げられる。

ポートノイでもマンジーニでも構わない。とにかくドリーシアター並みの変拍子アタックアンド高速アタック。

手数で言えばヴィニー・カリウタクラスのクイックルワイパーが上階を襲う。


私のあまりの狂乱振りに完全に2階は沈黙。
勝敗は決した・・・。




















f:id:g13longkill:20200726121038j:plain

f:id:g13longkill:20200726121547j:plain

つけ麺が売りのラーメン屋でつけ麺以外しか食べたことが無い、と言う愚行と禁忌を犯し続けていたのだが、先日のテイクアウトで衝撃を受けていた私は今回はつけ麺一択。






f:id:g13longkill:20200726121832j:plain


レアチャーと焼きチャーの二刀流。

私もアノとき、クイックルワイパー二刀流で良かったのかも知れない。

いずれにしろ、その時が来るまで沈めておこう。









f:id:g13longkill:20200726122816j:plain


旨い・・・・・!!!!!





コイツは当たり中の当たり。
5102はマジで麺が旨いのだが、このつけ汁!

店で食うとこうなるか!

動物の旨味が渾然一体。

一口やって以降、妻がこっちをガン見している。

もうやらん!






f:id:g13longkill:20200726135630j:plain



何も付けずに食っても旨いのに・・・

メンマは一旦浸してから麺側に移動させ一緒に食う。
あぁ・・・最高です!

コリコリとモチモチの同時食感は人間を狂わせるのである。
メンマは後生大事に取っておきたい・・・




f:id:g13longkill:20200726140618j:plain
f:id:g13longkill:20200726140901j:plain



何てこった・・・
今からでもチャーシューとメンマは増さないといけないような気がしてきた。

食べ比べをしようとは思っていない。
しかし、性質が全然異なる。

次回チャーシュー丼も追加か?!






f:id:g13longkill:20200726141606j:plain


美しい。
卵黄と麺を絡めたくなる気持ち・・・分かって頂けるだろう。


つけ麺の最大の敵は「つけ汁の温度低下」だと思う。あつもりがあれば良いのだが、ただ、あつもりだと「別の味」になってしまう可能性も少なくない。

そこに来てこの「すだち」。

このパーフェクト柑橘は逆に冷めてこそ味わいを発揮する。

これはもう味変ではない。

「二段構え」だ!!!!!






f:id:g13longkill:20200726142004j:plain














ごちそうさまでした。



やはり5102は危険な店。数あるメニューが「何を食っても旨い」と非常に困る。
次回どうしよう・・・











昼寝をしていたのか・・・

部屋に夕日の光が射し込み、丁度私の顔を照らした。
もう少し寝たいな・・・と思い、寝返りを打って光から顔を背ける。


ふと、何か不快な音色が耳に入って来た・・・
「ピ」がミス音。








パッ ピッッッ! ピーーー パー ピピ パパッ

パー パッ パー ピ ピ・・・・・






これは・・・・一体なんだ・・・・・????!!!!!!

とんでもなくド下手くそなトランペット・・・。
おそらく静香ちゃんが初めて吹いたらこうなるか、いやそれ以上、と思わせるレベル。



とにかく不快、そして不快。音漏れが酷くまともに聞けない。

アノ野郎か!




私は窓を開け上の階を覗き見た。

すると間抜けなことに「ベル」の部分が窓から顔を出している。

私はキレようと思ったのだが、曲が終わってからしっかり聞こえる状況で言ってやろうと思い、ひとまず聞くことにした。


音漏れの部分を抜いて繋げ、脳内変換そして再生する・・・







パッパー パパッパー パッパーパパッパー

パーパパパパパーパパー ×2

パッパーパパパパパーパパッパー・・・・・・














コイツは・・・・・































パズーの奴じゃねぇか・・・・・!!!!!







ジブリ好きの私を目の前にこの愚行、そして禁忌。
否、最早蛮行・・・。
悪口ばかりを取り揃えたいが、とにかく5102でつけ麺を頼まない私よりも質が悪い。


私は演奏終了を待たずにぶちキレた・・・・・・・











そんなんでなぁ・・・・・ッッッ!



































ハトなんか来ねえんだよ!!!!!!!!!


























上階野郎との戦争、これにて完結・・・