g13longkillの日記(ラーメン・居酒屋等)

食事の感想です。好きなブロガーさんの記事に酷似しているのは御愛敬

家飯 また塩辛に火を入れやがった!

Yから連絡が来た。

大学時代の話だ。

「今日は用事があるから、帰りに寄るわ。」


特に用事もなかった私は二つ返事でOK。用事が終了し、私を訪ねるのは大体19時位、とのこと。


その日は日曜で、適当にテレビを見ていた。

時計を見ると19:00を回っている。
一旦電話をしてみる。



一向に出ない。




20:00・・・・電話をしてみる。


「あぁ、今A駅だから後30分位で着くよ!」






コイツの時間感覚はどうなっているのか・・・

と言うかイヤに陽気だ・・・。いずれ、A駅は最寄り。歩けば20分くらいか。




日曜洋画劇場で「LEON」が始まった。

連絡は無い・・・と思っていたらおもむろに携帯に連絡が来た。

知らない番号だが、何故か実家の市外局番。

はて・・・と思ったが出てみた。


「はい」


「あ、g13longkill(以下g13)くん?」


「そうですけど」


「ごめんね、急に。Yの母です・・・」


















はぁ・・・・・・ッッ???????!!!!!!!











話を聞くとYが実家に20:00頃連絡をする予定だったのだが、待てど暮らせど連絡が無い。

よって何度も連絡を試みているが一向にでないため、中・高と同級生であった私に連絡をしてきたとのこと。

一旦私の実家に事情を説明し、私の番号を聞いた、と言うのだ。


「g13くんからも連絡してみてくれない?」


「(上記の件を説明し)俺も電話してるんですけど、出ないんですよね。何回かやってみるんでかかったらコチラから連絡します」

私はそう言い、電話をきった。


マジでアイツ何しとんじゃ!

キレた私は電話猛ラッシュ。
スタープラチナとザ・ワールドでも足りないくらいの連打。

皮肉にも画面上ではジャン・レノが逆さになって拳銃をブッ放している。


数十度目・・・





「はい!」


「はい!じゃねえ! お前今何処だ!」


「えーっとねぇ・・・今B駅かな・・・」

























なんでじゃァァーーーーーッッ!!!!!













何で隣に移動しとんのじゃ!何で遠ざかっとんのじゃ!

離れていってるじゃねーか!

て言うかしこたま酔っぱらっている。
さっきとは比べ物にならない呂律のまわらなさ。

「おい、マジでいい加減にせーよ!」


「うん▤►▧▫▧▤▧▷△▫▶▼◤◑●◣◐◊◥◑◊☜☏◻☎☆☚・・・・・・・・」






ダメだ・・・

何言ってるかわかんねぇ・・・。

「て言うことで、じゃあ・・・」






切りやがった・・・。

すぐYの母に連絡。詳細に伝えた後

「俺、迎えに行きますよ?」



















「あんなバカは放っておいて・・・・」










私は何度かYの母と面識があるが、こんな乾いたコンクリートのような声を聞いたのは初めてだった・・・。

翌日、授業にも顔を出さないY。

Yから連絡が来たのは私が昼食を食べているときであった。メールには・・・





「すいませんでした」




私は授業も終わっていたのでYの部屋に向かった。
マジでブッ飛ばす。

そう意気込み、インターフォンを鳴らす。

返事がない。

おや、鍵が空いている。

中に入るとタダでさえ華奢なYがいっそう華奢になって部屋の隅で体育座り(身長165cm 体重45kg)。










「どうした?」・・・・




















「財布落とした・・・・」

























やりやがった・・・・ッッ!!!!!!







と言うのもコイツが酔って財布を落とすのは二度目。

一度目は何と親切な老夫婦が交番に届けてくれた。とんだ奇跡(昨日の話からするとリズムボーイさんが拾ってくれたんじゃないかと思ってます)。

それを踏まえてYは私に・・・



「折り畳みだと失くすから、分かりやすいように長財布にしたんだ!」

















そういう問題じゃねぇ!












結果、色んなものを失ったのだ・・・。






f:id:g13longkill:20200707173543j:plain


ズッキーニと豆腐を同じサイズにカットし、胡麻油で炒める。


f:id:g13longkill:20200707181657j:plain


そこに先日キュウリを漬けておいた塩辛をドン!


キュウリから水分が大量に出ているが、キュウリ臭さは皆無である。
よって、水分量を作り手が調整すれば「ミニ鍋」のスープ(卵を入れると美味しい)、リゾット、パスタ、焼きそば、チャーハン等に転用が可能だ。




f:id:g13longkill:20200708104613j:plain



今日は具が具であるため、中火で水分を飛ばしながら豆腐にしっかり味が残るよう煮詰めていく。








f:id:g13longkill:20200708105114j:plain








完成だ。

私のような塩辛好きには、ひいては日本酒好きには堪えられない一品。塩辛を使いきる暴挙ではあったが、問題はない。

豆腐一欠片で酒一口。
ただ、やはり酒で自分を見失ってはならない。





失うことで良いものも悪いものもある。

しかし、この大馬鹿野郎はの場合は繰り返しやがった。


酒にも金にも見放された男は最後にこう言った・・・





















「来月の仕送りしないって・・・・・・」
















親にも見放されたのであった・・・。